毎日シャンプーしているのに、頭がムズムズする、頭皮にブツブツができるとお悩みの方は、シャンプーが頭皮の状態に合っていないのかもしれません。

合わないシャンプーを使い続けていると、頭皮のトラブルのほか、抜け毛や薄毛の原因となってしまうことがあります。とはいえ、スーパーやドラッグストアの商品棚には様々な製品がずらりと並んでいますし、通販商品も含めると、シャンプーには膨大な種類があり、どれを選べばよいのか迷ってしまいますね。

そこで、頭皮トラブルを回避するために知っておきたいシャンプー選びのポイントについて調べてみました。

頭皮トラブルの原因と対策

頭皮は髪に隠れているので、顔のように気づきにくいのですが、頭皮には顔よりも多くの皮脂腺があるので、ニキビなどのトラブルが起こりやすい部分です。

頭皮のかゆみは頭皮トラブルの中でも頻繁に見られる症状ですが、多くの場合は、頭皮の乾燥に原因があります。頭皮の水分を保っているのは、毛穴から分泌される皮脂ですが、洗浄力の強いシャンプーを使っていると、汚れだけでなく、頭皮に必要な皮脂まで洗い流していることがあります。

普段から乾燥肌の傾向がある人は、洗浄力のマイルドなシャンプーがおすすめです。

頭皮のニキビは、毛穴に古い角質や皮脂が詰まって炎症を起こすことで発生します。加齢や疲労によって皮膚の新陳代謝が滞り、古い角質が溜まりやすくなることも原因の一つですが、普段のシャンプーで汚れが落としきれていない可能性もあります。

頭皮に爪を立てないように、指の腹を使って全体をマッサージするように、頭皮の汚れをしっかり落とすと良いでしょう。ニキビが気になるからといって一日に何度もシャンプーしたり、爪でつぶしたりすると肌を刺激して余計に悪化してしまうのでやめましょう。

頭皮トラブルを解消するシャンプーの選び方

シャンプーのテレビCMや広告では、まとまりがよくなる、ツヤが出るなどの効果をアピールしていますが、シャンプーの本質は髪と頭皮を洗浄することです。

また、シャンプーに配合されている成分で、水の次に多いのは界面活性剤などの洗浄成分ですから、シャンプーを選ぶ際は、洗浄成分に注目して選ぶとよいでしょう。

地肌のかゆみが気になる人は、頭皮が乾燥している可能性がありますから、アミノ酸系界面活性剤や、植物オイルを使用したシャンプーを選ぶと良いでしょう。

石油系界面活性剤を使用した製品は、汚れ落ちには優れますが、必要な皮脂まで洗い流して頭皮の乾燥につながることがありますから、避けたほうがよいでしょう。

皮脂が多く、頭皮ニキビが気になる場合は、汚れがすっきり洗い落とせるシャンプーを選びましょう。
ただし、すでに頭皮ニキビができてしまっている場合は、洗浄力がマイルドで低刺激のシャンプーを使いましょう。洗浄力がマイルドな製品を使用するときは、洗い残しがないよう、二度洗いするのがおすすめです。

まとめ

頭皮のかゆみやニキビを予防するには、日頃の生活習慣に気をつけるとともに、洗浄成分に着目したシャンプー選びが大切です。一般的なシャンプーで配合されていることの多い、石油系界面活性剤を使用したシャンプーは、頭皮の乾燥の原因となり、かゆみなどのトラブルを起こす可能性があります。

これに対してアミノ酸系界面活性剤を使用した製品は、頭皮に与える刺激が少なく、頭皮トラブルの予防が期待できます。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む