「パパの枕、臭い!」とよく言われるように加齢臭は、中高年の男性特有のお悩みというイメージを持つ方は多くいるかと思います。しかし近年、加齢臭は食生活の変化やストレスなどにより若年層や女性の間でも広がっていると言われています。

その為、今や加齢臭対策が必要となっているのは、中高年の男性だけではないのです。

現代人の加齢臭問題が深刻になるに伴い、数多く登場してきているのが加齢臭を抑える臭いグッズです。日頃から臭いを抑えるには、とにかく頭皮や体を清潔に保つことですが何よりの加齢臭対策です。その為には、頭皮や体をしっかりと洗うことは必要不可欠です。

そして、正しい体の洗い方、正しい頭皮の洗い方を心がけるということが重要です。そこで今回は正しい頭皮&体の洗い方と加齢臭を抑えるシャンプー&石鹸について、ご紹介します。

加齢臭を抑えるシャンプー

加齢臭を抑えるにはまず頭皮を清潔にすることは絶対に外せません。なぜなら頭皮は皮脂腺が多く、汗もかきやすい為、加齢臭は体よりも頭皮からの臭いの方がキツイと言われています。

そんな頭皮からの加齢臭を抑えるには、柿渋エキスが配合された柿渋シャンプーがオススメです。また頭皮の毛穴に詰まった皮脂を吸着してくれる炭や柿渋エキス同様、消臭効果の高い茶カテキンなどが配合されたシャンプーもオススメです。

ちなみにこれらの成分がWに含まれたシャンプーならより高い効果が期待出来るかと思います。また洗浄力が強すぎず、皮脂を落とし過ぎないアミノ酸系のシャンプーもオススメです。

正しい頭皮の洗い方

頭皮の毛穴が皮脂で詰まり、そこに雑菌が繁殖すると加齢臭の基であるノネナールが発生してしまいますが実は、それだけではありません。

頭皮は単に皮脂や汗、老廃物、フケなどが酸化して臭いが強くなるだけではなく、シャンプー、トリートメント、整髪料などが頭皮に残り、毛穴を塞ぐことで、皮脂の酸化、雑菌の繁殖がより促進してしまうのです。

雑菌が繁殖しやすい環境になるとより悪臭が漂うようになってしまうのです。

また洗いすぎは、皮脂を落としすぎてしまい、逆に皮脂分泌を盛んにさせてしまうと言われていますので、シャンプーの量は必ず適量を守ることが大切です。そして、頭皮に余分な成分が残らないようにしっかりと洗い流すことも重要です。

加齢臭を抑える石鹸

加齢臭の正体はノネナールですが、ノネナールの基質は脂肪酸、アルデヒド類などです。ですので、それらをしっかり洗い流すということが大切です。それには加齢臭を抑える石鹸がオススメです。

加齢臭を抑える石鹸には、柿渋エキスや緑茶、ウーロン茶など殺菌作用や消臭作用が高い成分が配合された石鹸が多くあります。

これらの成分には、抗酸化力に優れたポリフェノールが豊富に含まれている為、皮脂の脂肪酸が酸化によって、ノネナールに変化するのを防いでくれます。これら石鹸は現在、様々なメーカーから販売されています。

加齢臭を抑える体の洗い方

そして、加齢臭をより効果的に抑えるには洗い方も重要です。以下の部位は皮脂分泌量が多い為、加齢臭が発生しやすい部位ですので、丹念に洗うようにしましょう。

1.首のうしろ
2.耳のうしろ
3.背中
4.脇

体をタオルでゴシゴシ洗うと皮膚の乾燥が促進され、皮脂分泌が増えてしまい、加齢臭の基であるノネナールが発生しやすくなりますので、必ず手のひらで洗うようにしましょう。

石鹸は泡立てネットを使用することで、キメ細かい泡が作れます。泡がキメ細かければ、その分、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれます。

まとめ

加齢臭を抑える臭いグッズは様々ありますが加齢臭対策の基本は、頭皮と体を清潔に保つことです。ですので、加齢臭対策のシャンプーや石鹸などのグッズを活用して、こまめに臭いケアを行うということが大切です。

お風呂は、基本、毎日入るものですので、日頃から臭いを抑えるにはベストな方法ですよね。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む