働き盛りの方は仕事が忙しくて、食事はコンビニ弁当やファストフード、冷凍食品、インスタント食品などで、つい済ませてしまいがちです。また会社の上司や同僚、部下などの付き合いで外食をすることもあるかと思います。

しかし、このような食生活はメタボになるだけなく、より加齢臭が発生することになります。加齢臭を抑えるには、肉類などの動物性脂質を控えて、抗酸化作用のある栄養素を多く含んだ食べ物を摂取することが大切です。

しかし、忙しくて時間がないという方にとって、毎日、3食しっかりと栄養バランスに富んだ食事を摂ることはなかなか厳しいのが現実です。そこで今回はそんな方の為に、いつでもどこでも手軽に加齢臭対策が行えるサプリメントについてご紹介します。

加齢臭サプリメントの効果とは

加齢臭の基となっているのは、ノネナール(過酸化脂質)と言う物質で、ノネナールは皮脂の中の脂肪酸が酸化することで発生します。つまり活性酸素が体内に増えることが要因です。

加齢に伴い、抗酸化力は衰えていく為、ノネナール=加齢臭が発生すると考えられています。ですので、酸化を抑制することが加齢臭対策では非常に重要となります。以下の栄養素は、酸化を抑制する効果に優れています。

  1. コエンザイムQ10
  2. 柿渋エキス
  3. アスタキサンチン

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は本来、人間の体内にある栄養素です。食事から摂った炭水化物や脂肪からエネルギーを生成し、過酸化脂質の生成を抑える働きがあります。

これにより、加齢臭の発生を抑えることが出来ます。しかし、コエンザイムQ10は20代を過ぎた辺りから減少していき、これにより、加齢臭が発生しやすくなると言われています。

ですので、加齢臭を抑えるには、コエンザイムQ10を補うことが重要です。

しかし、食材に含まれているコエンザイムQ10はどれも僅かであり、また一日の摂取量は、30mg~100mgだと言われていますので、食事から補うには難しいでしょう。ですので、サプリメントで摂取するのがベストです。

柿渋エキス

柿渋エキスにはワインの10倍、緑茶の70倍と言われる程のタンニンが豊富に含まれていることから「柿タンニン」と呼ばれることもあります。柿タンニンは殺菌効果に優れている為、雑菌が繁殖しにくくなることで、加齢臭が抑制されると言われています。

また柿渋エキスには、赤ワインの10倍以上のポルフェノールが含まれています。さらに、デトックス効果がある豊富なカリウムの力で、体内の不要物を体外へ排出することで、体がサビ(酸化)から守ってくれます。

しかし、毎日、柿を1個食べるのは大変ですよね。柿渋サプリなら毎日、小さな粒を飲めば良いだけですので、より効率的により効果的に加齢臭対策が行えます。

アスタキサンチンのサプリメントとは

アスタキサンチンは、エビやカニ、イクラ、鮭などの赤い色をした海産物に豊富に含まれています。

アスタキサンチンの抗酸化力は、ビタミンEの1000倍、ベータカロテンの100倍と言われていますので、加齢臭の原因物質であるノネナールの発生を確実に抑制してくれるでしょう。

しかし、毎日、エビやカニ、イクラなどを食事から摂ることはまず不可能ですよね。ですので、サプリメントからアスタキサンチンを摂取するのが最も効率的で最も効果的な方法です。

ちなみにアスタキサンチンは、単体で摂るよりも他の抗酸化成分であるビタミンやミネラルと一緒に摂るとより効果的と言われていますので、ビタミン、ミネラルが配合されたアスタキサンチンサプリメントは最高です。

まとめ

食生活を改善させることが難しい場合、サプリメントによる加齢臭対策を行ってみましょう。また加齢臭を抑える成分を食事から一定の量を摂取することは、実際、難しいものがあります。

ですので、サプリメントの方が確実に、また手軽に加齢臭を抑えてくれます。今回ご紹介した成分は活性酸素を抑制する力に優れている為、加齢臭を確実に抑制する効果が期待出来ます。

しかし、加齢臭サプリメントは、あくまでも加齢臭を抑制する上で、必要な栄養素を補う為の栄養補助食品です。加齢臭を内側からケアする場合、健康的な食生活を送ることが基本ですので、サプリメントだけに頼るのは良くありません。

加齢臭の基になる脂質の多い食事は極力、避けた上で、不足しがちな栄養素をサプリから補うということが重要です。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む