加齢臭を改善させるには、加齢臭を抑える成分が含まれた食品やサプリメントを摂取するなどの内側からのケアが効果的と言われています。しかし、毎日の食事から加齢臭を抑える食品を一定の量を摂取することは実際、難しいものがあります。

忙しい方なら尚更、すぐに食生活を改善させるのは無理かと思います。またお財布事情により、サプリメントをたくさん買うことが出来ないという方には、サプリでの加齢臭対策は厳しいです。

どんなに効果の高いサプリであっても続けられないと意味がありませんよね。そこで今回は、そんな内側からのケアが困難だと言う方の為に家で手軽に行える外側ケアについて、ご紹介します。

重曹の加齢臭効果とは

皮脂腺の中にある脂肪酸は、酸化するとノネナールという物質に変化しますが、加齢で抗酸化力が衰えるに伴い、その量も増加します。そして、加齢臭が発生するのです。

加齢臭は抗酸化力が衰えることで発生する為、その成分は酸性となります。重曹にはこの酸性成分を中和する働きがあります。また重曹には殺菌作用もある為、雑菌の繁殖によって臭いが強くなるのを抑えてくれる効果があります。

重曹の使用方法①

1.重曹を水に溶かす。(水200に対して、重曹5)
2.1をスプレー容器に入れる。
3.汗を洗い流す。
4.体臭が気になる部分に直接、重曹をスプレーする。

重曹の使用方法②

1.重曹の粉をそのまま脇にはたく。
2.除菌タイプのウエットティッシュで、拭き取る。

重曹の使用方法③

1.熱めのお湯に重曹を大匙3杯入れる。
2.就寝する30分前に3分肩まで浸かる。

ミョウバンの加齢臭効果とは

ミョウバンは食品添加物の一種で、正式名称は硫酸アルミニウムカリウムと言います。加齢臭は皮膚表面の汗を雑菌が分解することで、発生しますがミョウバンには強い殺菌作用があります。

またミョウバンは水に溶けると酸性になる性質があります。これにより皮膚を酸性にすることで、雑菌の増殖を抑え、加齢臭を改善させることが出来ると言われています。その為、古代ローマ時代からミョウバンを制汗剤として、利用していたと言われています。

ミョウバンの使用方法①

1.ミョウバン水を作る。(水、1.5リットルに対して、ミョウバン50g)
2.無色透明になるまで一晩置く。
3.ミョウバン水の原液を10倍に薄めて、スプレー容器に入れる。
4.加齢臭が気になる部位にスプレーする。

ミョウバンの使用方法②

1.ガーゼをミョウバン水に浸す。
2.加齢臭が気になる部位の汗、皮脂などを拭き取る。

ミョウバンの使用方法③

1.ミョウバン水の原液50ccを湯船に入れる。
2.ミョウバン風呂に浸る。
3.ミョウバン風呂の残り湯を洗濯に使用する。

まとめ

重曹、ミョウバンどちらも薬局などで安価で販売されていますので、加齢臭でお悩みの方は是非、一度は試してみる価値はあるかと思います。

加齢臭対策の基本は食事やサプリなどで、身体の内側から酸化を抑えることが大切ですがとりあえず即効性を期待したい方は、外側からのケアがオススメです。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む