加齢臭=中高年のオジさんと言うイメージが強くあるかと思いますが近年、加齢臭を気にする人は中高年の男性だけではなく、若い男性、そして、女性にまで広がっていると言われています。

それに伴い、加齢臭問題はネット、雑誌、メディアなど様々な媒体で取り上げられるようになり、加齢臭抑制に有効な商品が数多く開発、販売されるようになっています。特に加齢臭に有効であるとして、柿渋エキスという成分に注目が集まっています。

柿渋エキスは文字通り、渋みを多く含んだ渋柿から抽出したエキスで、柿タンニンとも呼ばれています。また柿渋エキス以外にも加齢臭を抑える成分が豊富に含まれているとして、最近、話題となっている意外な食材があります。

それはパクチーです。そこで今回は柿渋エキスとパクチーの加齢臭効果についてご紹介します。

柿渋エキスの加齢臭効果とは

柿の中にある渋み成分はポルフェノールの一種で、柿タンニンと言われています。柿タンニンは、ワインの20倍、緑茶の70倍ものポルフェノールを含んでいると言われています。

加齢臭の原因物質であるノネナールは、抗酸化作用が衰え、活性酸素が増加して、脂肪分の酸化が促進してしまうことで発生しますがポリフェノールには強い抗酸化作用がある為、体が酸化するのを抑制してくれます。

更に柿タンニンの有機酸がアンモニアやアミンなどのアルカリ性の臭い物質であるアンモニアやアミンなどを中和することで、加齢臭の臭いを消してくれます。また柿タンニンには、殺菌作用もある為、雑菌が繁殖することでより強くなる加齢臭の臭いを抑制してくれます。

そして、加齢臭の発生原因の一つとして、老廃物の蓄積がありますが柿渋タンニンには、豊富なビタミン、カリウムが含まれています。これらの成分によって、体内の老廃物を排出し、体の酸化を抑え、体内を綺麗にするデトックス効果を得ることも出来ます。

このように柿渋エキス(柿タンニン)による加齢臭対策は、非常に有効なのです。

パクチーの加齢臭効果とは

加齢臭の基であるノネナールは加齢により発生しますので、加齢臭を完全に止めることは難しいと言えます。しかし、ノネナール以外の脂汗、皮脂などの臭い成分を抑制することで、加齢臭を軽減させることが出来ます。

その為には腸内環境を整えることが重要です。そこで、オススメなのがパクチーです。

パクチーには独特な香りがある為、苦手な人も多いかと思います。しかし、リナオールやゲラニオールなどのパクチーの香り成分には、整腸作用、健胃作用などの消化器系に作用する為、食の欧米化に伴い、食生活が乱れた現代人にはぴったりとなります。

またパクチーの葉にはβカロテンが豊富に含まれている為、高い抗酸化作用(防腐効果)により、加齢臭の原因となる脂質の酸化を抑制し、臭いの基であるノネナールの生成をしっかりと防いでくれます。

更にパクチーには、ビタミンA、B2、C、Eといったビタミン類やカルシウム、鉄分を多く含んでいますので、美肌効果や体内に溜まった毒素を体外に排出するデトックス効果にも大変優れています。

まとめ

柿渋エキスもパクチーも普段の食事から毎日摂ることは難しいでしょうからサプリメントによる摂取が良いでしょう。サプリならいつでもどこでも手軽に加齢臭対策が行えますよね。

加齢臭が気になる方は、柿渋エキスやパクチーを一度試してみるとよいでしょう。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む