薄毛や抜け毛は男性や更年期以降の女性のものというイメージがありますが、若い女性でも薄毛や抜け毛に悩んでいる人は多くいるようです。そこで今回は、若い女性の抜け毛や薄毛の原因と対策について調べてみました。

若い女性の抜け毛の原因とは

若い人の抜け毛や薄毛の原因の多くは栄養不足が関係していると言われています。本来ならば年齢的に髪が一番美しい年代でも、偏った食事バランスや無理なダイエットのため、髪を作る細胞に栄養が行き渡らず美しい髪が作られなくなります。

美しい髪を作るには、女性ホルモンのバランスが大切です。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、健康な髪を育てるために重要なホルモンで、更年期を迎えてエストロゲンの分泌量が低下すると、髪を作る毛母細胞の働きが低下するため、髪の量が減ったり、抜け毛が増えたように感じるのです。

美容や健康の基本となるのは食生活ですが、髪のトラブルを避けるためにも、バランスのとれた食生活をこころがけるようにしましょう。

スタイリング剤の使いすぎもNG

また、パーマやヘアカラーなどを定期的に行うという若い女性は多いと思いますが、どちらも髪や頭皮に少なからずダメージを与えています。

若いうちにしかできないファッションもありますが、パーマやヘアカラーを頻繁に行うのは避けて、スタイリング剤の使い過ぎにも気をつけましょう。

毎日のシャンプーに気を付けて

毎日髪を洗っているという若い女性は多いと思いますが、毎日行うシャンプーの方法が間違っていると、ダメージが蓄積されて抜け毛や頭皮トラブルにつながってしまいますから、正しい方法を確認しておきましょう。

女性は髪が長い人が多いので、泡立ちをよくするためにシャンプー剤を多く使いがちですが、1回に多く使用するよりも、少ない量での2度洗いがおすすめです。

1度目のシャンプーでは、埃や皮脂、整髪料などの髪表面の汚れを落とし、2度目では頭皮をシャンプーの泡でマッサージするようにして毛穴の汚れまで取り除いていきます。2度目のシャンプーではシャンプー剤が少なくても十分泡立ちます。

正しい洗い方をしているのに髪のボリュームや抜け毛が気になる場合は、シャンプーが肌や髪に合っていない可能性があります。

CMなどでよく見かけるシャンプーは、石油系界面活性剤を使用しており、皮脂などを落とす洗浄力は高いのですが、肌への刺激が強すぎる場合があります。

洗浄剤として石けんやアミノ酸系の界面活性剤を配合した、肌への刺激がマイルドなシャンプーもありますので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

若い女性の抜け毛や薄毛の原因として、ダイエットや偏った食生活による栄養不足やホルモンバランスの乱れが挙げられます。

また、毎日シャンプーの仕方が間違っていることで、頭皮ダメージが蓄積して、髪のトラブルにつながっている恐れがありますから、シャンプーの方法や成分を見直してみると良いでしょう。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む