普段はあまり気にならないのに、シャンプー後に排水口の網に引っ掛かった抜け毛や、ヘアブラシについた抜け毛を目にすると、その量に驚いてしまうということはありませんか。

もしかして、このまま髪が薄くなってしまうのではないかと心配になりますが、髪は日々生え変わっていますから、ある程度の量なら問題ありません。抜け毛の本数や抜け毛が増える原因についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

1日の抜け毛は100本前後が普通

一般的に髪の毛の本数は100万本程度と言われており、そのうち、1日に100本前後の抜け毛があるのが普通です。100本というと多いように聞こえますが、全体の0.1%にしか過ぎません。

また、抜けた分の髪が新しく生えてきますので、あまり深刻に考えすぎないほうが良いでしょう。

抜け毛の量は体調や季節で変化する

髪が抜ける量は体調の変化や季節の替わり目などにも影響されます。特に大きな変化があるのは女性の出産後で、妊娠時とホルモンバランスが急激に変化するために起こります。

出産後の体調変化

妊娠しているときは、女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンといったホルモンが平常時よりも多く分泌されています。

出産後はこれらのホルモンが必要なくなるため、分泌量が急激に減少して、抜け毛やうつなどの体調変化につながることがあります。

特にエストロゲンは髪の成長を促進する働きがあるため、エストロゲンの分泌量が低下すると、髪の成長が止まるため、それまで生えていた髪が抜け落ちてしまいます。

ストレスや睡眠不足

また、育児によるストレスや睡眠不足で自律神経が乱れると、代謝が低下して抜け毛が多くなることがあります。

しかし、このような出産後の抜け毛は一時的なもので、一定の期間が経過してホルモンバランスが元に戻ると、多かった抜け毛も自然と解消されていきますので心配はありません。

季節の変化も影響

抜け毛の量は季節によっても変化します。1年の中でも特に抜け毛が増えるのが秋です。夏の間に蓄積した紫外線によるダメージが影響するためと言われますが、犬や猫と同様、人も気温が下がると冬毛に生え変わる準備をするためという説もあります。

秋は通常の倍以上の量の抜け毛があることも珍しくありませんが、通常は1か月も経過すると通常通りの抜け毛の量に戻ります。

抜け毛が発生しやすいのは洗髪時

一日のうち抜け毛が多くなるタイミングは洗髪時ですが、シャンプー時に全ての抜け毛が発生するわけではなく、頭をお湯で流すときに、すでに抜けた髪が洗い流されるため、シャンプーで抜け毛が多量に発生するように見えるのです。

しかし、頭皮の汚れが気になるからといって、強い力でこすると、髪が引っ張られたり絡まったりして、抜けてしまいますから、適度な力で洗うようにしましょう。

まとめ

抜け毛の量はホルモンバランスや季節の変化によっても増減し、通常、髪の毛は1日100本程度は生え変わりのために自然に抜け落ちますから、シャンプーやブラッシングによって抜け毛が多いように見えても、あまり心配する必要はありません。

シャンプーをすると髪が抜けるように見えますが、これはもともと抜けていた髪が洗い流されて、抜け毛が発生したように見えるだけですから、汚れが溜まらないよう、適度な力加減でシャンプーをして頭皮を清潔に保ちましょう。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む