ストレス社会の現代において、薄毛や抜け毛に悩む人は増加傾向にあるようです。そんなニーズを反映して、ドラッグストアやネット通販では様々な薄毛対策グッズが販売されています。

髪を育てる育毛剤の他に、育毛シャンプーという商品もありますが、髪のためには両者をどのように使用すればよいのでしょうか。使用する場面や組み合わせ方について調べてみました。

育毛シャンプーで頭皮の環境を整える

まず、育毛シャンプーは髪の土壌となる頭皮の状態を整えることを目的としています。抜け毛が多い、髪が細いといった頭皮が原因の悩みはシャンプーで改善できることがあります。

実際に薄毛で悩んでいる人のほとんどは、頭皮が脂っぽい、湿疹や赤みが出るなど頭皮に何らかのトラブルを抱えているようです。

シャンプーで頭皮を清潔にして頭皮の状態を整えることで抜け毛を予防したり、毛穴から浸透する育毛剤が、毛根に届きやすくなるなど、育毛にとって基本となる部分を担うのがシャンプーの役割です。

育毛剤で育毛を促進する

育毛剤は髪を育てるのに必要な栄養分を頭皮に行き渡らせて、育毛を促進するためのものです。頭皮を髪が生えるための土壌と考えると、肥料のような役割であると言えるでしょう。

髪や毛根にある髪を作る細胞に栄養を与えて、抜けにくい、しっかりとした髪を育てます。

シャンプーは洗い流してしまうため、髪に栄養を与える効果は少ないので、髪を育てる場合は育毛剤を使用するのです。

しかし、頭皮の状態が整っていないと、育毛剤を使ってもあまり効果が実感できなかったり、逆に頭皮トラブルの原因となることもありますから、まずはシャンプーで頭皮の状態を整えてから使用するのが良いでしょう。

育毛剤の中には頭皮に栄養を与えるものや、頭皮の血行を促進して髪の毛を作る細胞の代謝を促したり、頭皮の炎症を防ぐ予防効果があるものなど、様々なタイプがありますので、自分に必要なものを選ぶのがポイントです。

まとめ

育毛シャンプーと育毛剤の使い分けとしては、シャンプーは健康な頭皮に整える土台作り、育毛剤は健康な頭皮に栄養を与えて、より健康で抜けにくい髪を育てるという役割があります。

薄毛が気になるからといって育毛剤を使用しても、頭皮にトラブルがあると育毛剤の成分がうまく活用されませんから、まずはシャンプーで頭皮環境を整えると効果的です。シャンプーと育毛剤のそれぞれの特徴を把握して、髪や頭皮の状態に合わせて使いましょう。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む