加齢とともに気になるのが、髪の毛の悩みですが、中でも抜け毛や頭皮の臭いなどの問題は気にしている人も多いのではないでしょうか。

もう若くはないのだからしょうがないと諦めなくても、正しいケアでこれらの悩みを解決することができます。

男性だけでなく女性にも多い頭皮のトラブル

頭の臭いや抜け毛など、頭皮のトラブルは男性に多いと思われがちですが、年齢とともに抜け毛が増えるのは男性だけではありません。

女性の場合は女性ホルモンの働きのため、皮脂や汗の分泌量が男性に比べて少ないのですが、更年期を過ぎると、女性ホルモンの働きが低下するため、分泌量が増加したように感じることがあります。

すると、頭皮のベタつきやシャンプーで落としきれなかった皮脂汚れのために、毛穴が詰まって炎症を起こしたり、抜け毛が増えたりといった頭皮トラブルにつながることがあります。

また、加齢によって新陳代謝が衰えて、頭皮のターンオーバーが低下すると、古い皮脂や角質が残りやすくなり、雑菌が繁殖する原因となります。

また、女性ホルモンは肌の調子や体調の変化に影響を及ぼしますが、髪の成長にも関係があります。主要な女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、コラーゲンの合成を促進する働きがあり、髪のハリやツヤを維持しています。

髪の成長期を持続させる働きがあるため、出産後や更年期に入ってエストロゲンの量が急激に低下すると、成長期を持続できなくなった髪が一気に抜け落ちて、抜け毛が増えたように感じます。

このほかにも、髪の脂質が減って潤いがなくなったように感じたり、1本1本の髪が細くなって、セットがうまく決まらないといったことが起きるようです。

基本的なヘアケアに年齢対策をプラス

加齢による頭皮のトラブルを防ぐには、頭皮環境の変化に応じたケアが必要であると言えるでしょう。。特に頭皮の汚れを洗い流すために、普段のシャンプーの仕方には気を付けたいものです。

また、正しいヘアケアを行うとともに年齢対策のためのケアをプラスしてみるのもおすすめです。

特に毎日使うシャンプーには、抜け毛やパサつきなど年齢による髪の悩みに効果があるものもあるので、自分に合うものを探してみると良いでしょう。

また、普段のリンスやコンディショナーとは別に、定期的にトリートメントを行うことで、髪を作る細胞に栄養を補給して、髪の成長をサポートすることができるでしょう。

まとめ

加齢によって新陳代謝が衰えると、頭皮に皮脂が溜まりやすくなって、臭いや抜け毛などのトラブルが発生しやすくなります。

このような場合には、普段のシャンプーを丁寧に行って過剰な皮脂を洗い流したり、基本的なヘアケアにトリートメントなどをプラスしてみるのがおすすめです。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む