冬に近づき乾燥する季節となりました。乾燥するとお肌のカサカサなども気になりますが、髪の毛からフケが出ることが気になっている方も多いのではないでしょうか。しかも、乾燥しているのにも関わらず、頭皮から嫌な臭いがすることがあるかもしれません。では、髪の毛から大量のフケが出る場合、乾燥と臭いとはどのように関係しているのか見ていきましょう。

フケが出るのはなぜ?

まず、髪の毛からフケが出る原因は何でしょうか。大きく分けてフケは2つの種類に分けられます。

乾燥フケ

さらさらとしたフケのことを言います。この乾燥フケの原因は、頭皮の皮脂が足りないことや水分が不足している、また、頭皮を洗い過ぎて乾燥していることが考えられます。さらに、ストレスや疲れなどでも乾燥を生じさせ、フケの原因となります。頭皮が乾燥していると、免疫力が低下しフケの原因菌が増えてしまうのです。

脂性フケ

頭皮を触った時に指や爪に皮脂が付いてくるなら、それは脂性フケです。この脂性フケは、頭皮の皮脂が多過ぎるために生じます。食生活のバランスが乱れているために、皮脂が多く分泌されることが考えられます。他にも、1日に何度も髪を洗って清潔にしているつもりが、洗い過ぎてかえって乾燥を招き、頭皮が防衛機能を発揮するために皮脂を過剰分泌してしまうこともあります。

ですから、フケには乾燥と皮脂の過剰分泌の両方が関係していると言えます。

フケが臭いを発生させるの?

では、フケが出ると臭いも発生するのはなぜでしょうか。それは、乾燥などにより皮脂が過剰分泌され、フケの原因菌マラセチア菌と皮脂が混ざって脂肪酸が発生します。この脂肪酸が臭いを発生させるのです。また、皮脂の過剰分泌により、皮脂が酸化し雑菌を繁殖させ臭いを生じさせることもあります。

フケを出さないようにするには?

では、フケを生じさせないようにするにはどうしたら良いでしょうか。乾燥と皮脂の過剰分泌の両方に注意が必要です。そのために行えることを幾つかご紹介します。

シャンプーの仕方と頻度

シャンプーの仕方で頭皮の状態は大きく変わります。シャンプーの正しい仕方を知り、頭皮をいたわり乾燥や、べたつきを防ぐ仕方で洗いましょう。そして、洗い過ぎると乾燥を招きますから、1日に1度が適切な回数です。

食生活を見直す

皮脂分泌を促してしまうのは、食生活が乱れていることに一因があります。それで、脂っこいものや乳製品や肉類、スナック菓子などを食べ過ぎていないか、野菜などをバランスよく食べているか、食生活を見直してみるのはいかがでしょうか。

ストレスや疲れを溜めない

頭皮の乾燥は、ストレスや疲れなどによりも発生しますから、忙しい生活の中でなかなかリラックスできる時間を取る事ができていない方は、少しだけでも自分を癒す時間を取ってみると、心も頭皮の状態にも良い影響が及ぶと思われます。

まとめ

大量のフケの原因は、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌が原因であると考えられます。美しい髪を保ち健康な頭皮を手に入れるために、ここでご紹介した点を意識して行なってみるのはいかがでしょうか。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む