髪の毛は自然乾燥派という方、結構おられるのではないでしょうか。中には、しっかり乾いていなくてもそのまま寝てしまうという方もおられるかもしれません。でも、そうしていると髪の毛が臭いということありませんか?生乾きだとどうして髪の毛が臭いを発するのでしょうか。その原因を見ていきましょう。

生乾きで臭うのはなぜ?

生乾きで髪の毛が臭うのは、髪の毛を乾かしていないからというよりも、頭皮を乾かしていないことが原因となっている場合が多いです。頭の臭いは頭皮から発生します。頭皮は皮脂が詰まりやすい場所です。そして、頭皮をしっかり乾かさずに放置しておくと皮脂に雑菌が繁殖してしまいそれが酸化して臭いが出るのです。

正しい乾かし方とは

では、どう乾かしたら頭皮を良い状態に保てるのでしょうか。

乾かすときは頭皮から

シャンプー後、乾かす時に多くの方が髪の毛を乾かします。しかし、内側の頭皮から乾かすようにしましょう。だからと言って、頭皮に近付けてドライヤーをあてて良いわけではありません。20センチほど離してあてるようにしてください。

冷風で乾かさない

夏場など暑い時、冷風で乾かすことがあるかもしれません。これは、生乾きになり雑菌の繁殖の原因となります。それで、温風で乾かすようにしてください。頭皮や髪の毛がしっかり乾いてから仕上げに、冷風をあてるのは問題ないでしょう。

朝晩2回シャンプーしない

臭いを発生させないために行えることとして、頭の洗い過ぎを避けるということができます。臭いの原因である皮脂を抑えるなら洗った方が良いのでは?と一見思いますよね。しかし、皮膚は洗い流されると乾燥から守ろうとして多くの皮脂を分泌しようとする働きをします。そのため、頭を洗い過ぎると皮脂が過剰分泌されて雑菌が繁殖してしまい、臭いの原因となるのです。

それで、朝も夜もシャンプーしているという方は、夜だけの1日1回にすることをおすすめします。朝は、大抵の方は時間がないため、生乾きの状態になる可能性も高いので、夜、シャンプーをして汚れを落とししっかりと乾かした方が、頭皮にも髪にも良いでしょう。

まとめ

生乾きの状態だと、頭皮の皮脂に雑菌が繁殖し臭いを発生させてしまいます。それで、頭皮をしっかりと乾かすように心がけましょう。そして、一日に髪を洗い過ぎることにも注意する必要があります。頭皮の皮脂分泌を促してしまう原因は他にもいくつかありますが、生乾きによる臭いの発生であれば、臭いを改善することができるでしょう。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む