頭皮の健康にノンシリコンシャンプーが良いと聞かれたことはありませんか?その一方、ノンシリコンシャンプーを使ってから、頭皮から臭いがするという情報もあります。では、頭皮の健康や臭いを発生させないためには、実際のところ、ノンシリコンシャンプーはどうなのでしょうか。調べてみました。

ノンシリコンシャンプーとは?

まず、ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーとの違いを考えてみましょう。ノンシリコンシャンプーとは、シリコンが含まれていません。シリコンが入っていると、髪の毛のキューティクルを保護し、外部の刺激から守られます。しかし、デメリットとして、毛穴にシリコンが詰まりやすいために抜け毛や臭いの原因となるともされています。それで、髪の毛や頭皮にノンシリコンシャンプーは良いと人気を集めているのです。

シリコンシャンプーの成分

商品の成分のところに、ジメチコン、シクロメチコン、シロキラシン、シリカ、シリル、シランなどの表記があればシリコンが入っているということです。

ノンシリコンシャンプーで臭いが発生するのはなぜ?

では、ノンシリコンシャンプーが臭いを生じさせるという情報は、実際どうなのでしょうか。加齢臭のような臭いがすると言われる方が実際におられます。では、原因は何でしょうか。それは、シリコンが入っていない代わりに配合されているオイルが頭皮に残り、臭いの原因となっています。オイルが酸化し、雑菌が繁殖するため、加齢臭のような臭いが出てしまうのです。

頭皮の臭いが気になる人は?

ノンシリコンシャンプーを使っている方で、頭皮の健康のために使いたいけど、臭いが気になっているという方は、どうしたら良いでしょうか?

・シャンプーの2度洗い

ノンシリコンシャンプーのメーカーの使用方法を見てみると、2度洗いを進めているところが多いです。手でしっかりと泡立ててから髪に付けて洗いましょう。

・すすぎはしっかりと

シャンプーをすすぐ時、しっかりするとオイルが頭皮に残るのを避けることができます。シャンプーで洗う3倍の時間をかけてすすぎましょう。

・シャンプーを変える

シャンプーの仕方を変えても臭いが消えないという方は、ノンシリコンシャンプーからシリコンシャンプーに変えたほうが良いかもしれません。また、アミノ酸系洗浄成分が入ったシャンプーも頭皮に優しいシャンプーですから、そうしたものを選ばれると良いかもしれません。

まとめ

ノンシリコンシャンプーは実際に頭皮の臭いを消すかという点を見てきました。ノンシリコンシャンプーは、頭皮や髪の毛の健康に良いものですが、すすぎ残しがあると臭いが発生することがあります。それで、使い方に注意しましょう。そして、自分が頭皮や髪に関して何を望むかによりシャンプーを選びましょう。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む