自分では全然思っていなかったのに、頭が臭いって言われたら、非常にショックですよね。しかも、普段シャンプーも毎日していてきちんとケアしているつもりだったのにとなると、どうしたら良いのだろうと思われるかもしれません。

では、頭の臭いをどうしたら抑えることができるのかいくつかの方法をご紹介していきます。もしかしたら、日常的に行なっていることが臭いの原因かもしれませんから、チェックしてみてください。

臭いの原因とは?

まず、頭の臭いがどうして発生してしまうのか、その理由を見てみましょう。

皮脂が落とせていない

頭皮は顔のTゾーンの2倍もの皮脂腺があるとされています。ですから、汚れが残りやすく、シャンプーの時に汚れがしっかり落とせていないと、その皮脂が酸化して臭いを生じさせることがあります。

生活習慣により、過剰に皮脂が分泌される

食生活や睡眠の仕方、運動不足やストレスなどの生活習慣の乱れにより過剰に頭皮の皮脂が分泌され、臭いの原因を作り出していることも考えられます。

臭いを抑える方法

1.正しいシャンプーの仕方

汚れをしっかり落とすことが大切です。次のような点に気を付けてシャンプーしてみましょう。

・洗う前にまずブラシで髪をとく

髪について汚れを落とすことができます。

・お湯でしっかり流す

40度くらいのお湯でしっかり流すだけで、7割の汚れを落とせると言われています。

・シャンプーは手で泡立ててから

直接付けると頭皮に残ってしまったり、刺激が強すぎたりすることがあります。

・洗う時は指の腹で

ガシガシと洗うと頭皮を傷付けますから、指の腹で優しく洗いましょう。

・しっかりとすすぐ

洗う時間の2倍から3倍の時間をかけると良いとされています。すすぎ残しが皮脂の原因となるからです。

・ドライヤーでしっかり乾かす

タオルで水をふき取ったら、自然乾燥に任せずにドライヤーでしっかり乾かしましょう。生乾きだと、雑菌の繁殖を促し臭いを発生させやすくなります。

2.食生活を見直す

脂っこい食べもの、肉類、乳製品、スナック菓子などは臭いの原因となります。これらを摂り過ぎていないか、見直してみましょう。

3.ストレスをためない

ストレスはホルモンバランスを乱れさせます。ホルモンバランスが乱れると皮脂分泌が過剰になります。それで、ストレス解消となることを見つけ、リラックスできる時間を作りましょう。

4.睡眠をしっかり取る

睡眠時に成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは、頭皮の痛んだ組織を回復させたり、新しい細胞を生み出したりといった働きをしてくれます。できれば、6~7時間は寝るようにしましょう。

5.適度な運動をする

散歩や軽いジョギングでも、適度に体を動かすと新陳代謝が良くなり、老廃物を排出してくれるので、頭皮の臭いの解消にも効果があります。

まとめ

頭の臭いを抑えることができる方法について見てきましたが、いかがだったでしょうか。シャンプーの仕方や、日常生活を少し改善することで臭いを抑えることは可能です。ぜひ、今日から試してみませんか。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む