最近は、ヘアカラーをされる方が非常に多いですよね。美容院でされる方も、ご自宅で自分で市販のカラー剤を使用される方も、ヘアカラーの時に気になるのは共通して、臭いではないでしょうか。染めている最中も臭いがつんとしますが、染め終わってからも数日頭に臭いが残りませんか。これは、何か解消する方法があるのでしょうか。自然に消えるのを待つ方が良いのでしょうか。見ていきましょう。

染めた時に臭いが残るのはなぜ?

髪を染める時に使うカラー剤は、多くの化学物質が使用されています。確かに、薬剤を数分塗るだけで髪の毛の色を変えてしまうわけですから、非常に強い薬品が含まれているのも納得できます。そのため、数日臭いが残ってしまいます。

例えば、市販の白髪染めは2種類の薬剤を混ぜて染めます。脱色剤である過酸化水素水とジアミンという染毛剤、さらにキューティクルを開くために入っているアンモニアが含まれていて、これらがあのつんとする臭いではないかと考えられます。

臭いを消すには?

髪を染めた時の臭いを消す方法は、基本的にはありません。自然と消えるのを待つしかないでしょう。長くても1週間も経たないうちに臭いは消えるはずです。もし、それ以上臭いが残るようであれば、美容院やカラー剤のメーカーに問い合わせてみるようにしてください。

臭いの弱いカラートリートメントを使用する

どうしても臭いが気になるという方は、臭いの弱いカラートリートメントを使用してみるのはいかがでしょうか。シャンプーの後にトリートメントのように使うことで色を付けることができるものが多く販売されています。

染めるのに比べて、しっかりとは染まりにくく、何度も回数を重ねなければならないというデメリットはありますが、臭いが弱いものが多く、髪を傷めにくいというメリットがあります。臭いの少ないカラートリートメントを2つほどご紹介します。

エブリ カラートリートメント

傷んだ髪のダメージを補修しつつカラーができます。ヘアカラーの退色防止や白髪をぼかすのに使用できます。費用も美容院で行うより非常に手軽になります。楽天市場にて160g税込¥1,512で購入できます。7色から選ぶことができます。

利尻ヘアカラートリートメント

こちらは白髪染めですが、つんとする臭いが苦手という方が使いやすいように作られています。パラベン、香料、鉱物油が無添加で、利尻昆布などから摂られた天然のミネラル成分が配合されているので、頭皮にも髪にも優しいです。3色から選べます。200g税込¥2,160です。

まとめ

髪を染めた時に頭に残る臭いは、数日経って消えるまで待ちましょう。どうしても強い薬剤のため、残ってしまうのです。どうしても気になるという方は、臭いの弱いカラートリートメントなどを使用してみたり、美容師さんに相談してみたりするのはいかがでしょうか。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む