毎日シャンプーしているけれど、頭の匂いが気になるという方おられませんか?それは、頭の洗い方に問題があるのかもしれません。

でも、頭の洗い方なんてそう大差ないでしょと思われますが、ぜひここでご紹介する正しい頭の洗い方を覚えて、頭の臭いが解消されないかどうか、試してみましょう。健康な髪や頭皮を作る上でも、正しいシャンプーの仕方は欠かせません。

正しい髪の洗い方

次のような順番で髪を洗っていくのがおすすめです。

1. ブラッシングする

シャンプーをする前に、まず髪をブラッシングしましょう。そうすることで、髪の根元についている汚れを浮かし、汚れが落としやすくなりますし、頭皮にも刺激となり血流が良くなります。

2.38度以下のぬるま湯でよく洗う

まずは、シャンプーを使わずに38度以下のぬるま湯で髪を洗いましょう。これをすることで、なんと7割の頭皮や髪の毛の汚れが落ちるとされています。それだけ汚れが落ちれば、シャンプーの量も少なくて済むことが分かります。

3.シャンプーは手で泡立てて付ける

シャンプーは大量に直接付けると、頭皮に残ったり、刺激が強すぎたりして臭いの原因になりますから、毛量に合わせた適量を手でよく泡立ててから髪全体に乗せましょう。優しく揉むような感じで洗います。

4.頭皮を洗う

頭皮にも泡を付けますが、爪を立ててガシガシと洗うのは避けましょう。頭皮を傷付けてしまいます。指の腹でマッサージするように優しく洗います。

5.シャンプーをしっかり洗い流す

洗い残しは臭いを引き起こします。38度から40度くらいのシャワーで、頭皮に付いた泡をしっかり時間をかけて洗い流しましょう。シャンプーで洗う時間の3倍くらいかけると良いとも言われています。

6.リンスやトリートメント

リンスやトリートメントをする時、髪の根元付近には付ける必要はありません。その理由は毛穴がつまり、臭いやベタつき、フケの原因となるからです。

それで、髪の毛に揉み込むような感じで使いましょう。洗い流す時は、力を入れすぎず、でも残らないようにしっかりと流しましょう。

正しい髪の乾かし方

上記のような順序で洗ったら、髪の乾かし方にも気を配りましょう。

・手である程度水分を絞り落とす
・タオルで髪を挟むようにして、水分を吸い取るような感じで拭く
・ドライヤーは10センチ以上髪から離しながら、根元からあてて乾かす

まとめ

気になる髪の臭いを正しいシャンプーの仕方で解消する方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

今行っているシャンプーの仕方と違いがあったでしょうか。頭皮や髪の毛をいたわったシャンプーの仕方を心がけるだけで、臭いも改善することができるかもしれません。今日のシャンプーから試してみると、頭の臭いが軽減するかもしれませんよ!

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む