毎日シャンプーしているし、そんなに汗をかいたわけでもないのに頭がなんだか臭い……満員電車に乗ったり、人に近づかれたりすると自分の頭が臭っていないかと気になりますよね。

女性でも男性の加齢臭のように臭いがキツくなるの?と不安に思っておられる方も多いのではないでしょうか。加齢臭は、なかなか人にも相談しにくい問題です。そこで今回は、頭の臭いの原因について調べてみました。

脂っこい食事による皮脂の過剰分泌

皮脂は油で時間が経つと酸化して嫌な臭いを出します。皮脂が増える原因の一つとして、食事が挙げられます。食事が油や動物性の脂肪の多いものだと、皮脂が過剰に分泌されます。

脂っこいものを好む傾向にある方は、これが原因かもしれません。なので、野菜や穀物をしっかり食べるようにすると改善できることもあるようです。

皮膚の老化

皮膚の老化はどのように生じるでしょうか。ホルモンバランスが乱れていたり、睡眠不足、喫煙、ストレスが溜まっているなどの生活習慣が乱れていたりすることが皮膚の老化へとつながります。

女性ホルモンは皮脂の分泌を抑える働きをしてくれますが、年齢を重ねると共に女性ホルモンの分泌が減るために、男性ホルモンの働きの方が強くなり、皮脂が増えてきます。

頭皮の内面の乾燥

表面的には脂が多いのに皮膚の内面は乾燥していると、皮脂がたくさん分泌され臭いを生じさせることがあります。

毎日のシャンプーでガシガシと洗い過ぎていたり、日に何度も髪を洗ったりすると皮脂を落とし過ぎて、乾燥を招いている可能性があります。

シャンプーやコンディショナーの洗い残し

洗い過ぎてもダメですが、頭皮にシャンプーやコンディショナーなどが残っていると、それが雑菌を繁殖させ臭いを放つことがあります。また、皮脂の過剰分泌につながります。

しっかり髪や頭皮を乾かしていない

シャンプーの後、しっかりとドライヤーで髪や頭皮を乾かしていますか。濡れたまま寝てしまうという方、臭いの原因となります。

余分な水分が残っていると、余計に乾燥を引き起こし、皮脂分泌を促してしまいます。臭いだけでなくカビやフケやかゆみや脱毛の原因となります。

運動不足

運動不足だと体の新陳代謝が悪くなります。そのため体に老廃物が溜まっていき、臭いの原因となるのです。

加齢臭というのは「ノネナール」という物質が臭いの元と言われていますが、運動不足によりこのノネナールの量が増えるとされています。

気のせいかも

本当は臭くないのに誰かに「臭い」と言われたために、自分の頭は臭いと思い込んでしまうこともあります。気のせいだったり、気にし過ぎていたりすることもありますから、信頼できる友人や家族に聞いてみるのも良いかもしれません。

まとめ

女性も感じる頭の臭いの原因について見てきました。ご自分の食習慣や生活習慣、シャンプーの仕方などに当てはまるものがありましたか?少し調整して、シャンプーの良い香りのする美しい髪、健康な頭皮を手に入れてみませんか。

シャンプージプシーだった管理人の体験談

私が使用してきたシャンプー

当サイトの管理人は、これまで数多くのシャンプーを試してきて、シャンプージプシーと自他ともに認めるほどでした。そんなシャンプージプシーだった私が今、最もオススメするシャンプーと過去の体験談をお伝えします。今まさにシャンプー選びで悩んでいる方は、是非、読んでみてください。

体験談を今すぐ読む